【中学地理/一問一答】北アメリカ州の重要語句を確認!

中学社会の地理で学習する

『北アメリカ州』

についての問題に挑戦してみましょう!

 

問題の下にある答えをタップしてもらうと正解を確認することができるよ(^^)

スポンサーリンク

北アメリカ州の一問一答!

地図中の山脈を何というか。

答えはこちら
ロッキー山脈

環太平洋造山帯に属する新しく険しい山脈で、アメリカ合衆国では西海岸から少し離れて内陸部を通り、沿岸部には別の山脈があります。

 

地図中の山脈を何というか。

答えはこちら
アパラチア山脈

なだらかな古い山脈で、石炭の産出が多くアパラチア炭田と呼ばれています。

 

ロッキー山脈の東側に広がる大規模な放牧がおこなわれている草原を何というか。
答えはこちら
グレートプレーンズ

降水量の少ないステップ気候のため、背たけの低い草原になっています。

グレートプレーンズとプレーリーの違いは?

 

グレートプレーンズの東側に平行してのびており、グレートプレーンズより降水量が多い草原を何というか。
答えはこちら
プレーリー

グレートプレーンズとの境はほぼ西経100度の経線で、温帯に属し背たけの高い草原になっています。

グレートプレーンズとプレーリーの違いは?

 

地図中の湖をまとめて何というか。

答えはこちら
五大湖

成因的には氷河湖に分類され、東側から順にオンタリオ湖、エリー湖、ヒューロン湖、ミシガン湖、スペリオル湖と並んでいます。

>アメリカの五大湖、覚え方はこれだ!語呂合わせも紹介!

 

国際連合の本部があるアメリカの都市はどこか。
答えはこちら
ニューヨーク

人口約850万人を有するアメリカ合衆国最大の都市で、世界経済の中心地。

 

20世紀に、自動車の生産によって盛んになったアメリカの都市はどこか。
答えはこちら
デトロイト

五大湖の一つエリー湖の沿岸に位置し、アメリカの三大自動車メーカーの本社工場がある世界最大の自動車工業都市。

 

工業が発展している北緯37度以南の地域を何というか。
答えはこちら
サンベルト

シリコンバレーやシリコンプレーンなど、先端技術産業の集積地が多く分布している温暖な南部地帯。

サンベルトってなに?シリコンバレーとの違いを解説!

 

サンフランシスコ郊外にある、コンピュータなどの先端技術産業が集中している地域を何というか。
答えはこちら
シリコンバレー

世界で初めて先端技術産業が集積した場所で、多くの国から企業や研究者が集まっています。

 

巨大な資本をもとに、世界の国々で活動する企業を何というか。
答えはこちら
多国籍企業

多くの国に現地法人の子会社を作って、世界的な規模で活動する企業。

 

アメリカ大陸の先住民はなんと呼ばれているか。
答えはこちら
ネイティブアメリカン

インディアンとも言われますが、現在ではこのネイティブアメリカンという呼び方が多くなっています。なお、ラテンアメリカではインディオ(インディヘナ)と呼ばれます。

 

スペイン語を話すメキシコなど中南アメリカからアメリカに移り住んだ移民を何というか。
答えはこちら
ヒスパニック

メキシコ人が最も多く、プエルトリコ人、キューバ人など合わせて、現在アメリカ合衆国の人口のうち16%を占めています。

アメリカがサラダボウルと言われる意味は?人種のるつぼとの違いを解説!

 

その土地に気候や土壌に適した農作物を栽培することを何というか。
答えはこちら
適地適作

冷涼な五大湖周辺の酪農地帯、温暖な南部の綿花地帯、肥沃な黒色土が分布するプレーリーの小麦地帯などが分布します。

 

アメリカのプレーリーの中央部では春小麦、冬小麦のどちらの栽培がさかんであるか。
答えはこちら
冬小麦

プレーリー北部の冷涼な地域では、冬の気温が低すぎるため春小麦が栽培されます。

 

アメリカでは、とうもろこし、大豆、小麦などの輸出量が世界最大なので何と呼ばれているか。
答えはこちら
世界の食料庫

ヨーロッパや日本などに多く輸出されますが、とうもろこし、大豆は生産も世界一です。

 

こちらの記事で復習!

北アメリカ州まとめ!~山脈、気候、民族など~

北アメリカ州まとめ!~農業、工業など~

グレートプレーンズとプレーリーの違いは?

エスキモーとイヌイットの違いは?呼び方が違うだけだ!

アメリカがサラダボウルと言われる意味は?人種のるつぼとの違いを解説!

アメリカが世界の食料庫と呼ばれる理由は?なぜ中国ではないの??

サンベルトってなに?シリコンバレーとの違いを解説!

アメリカの五大湖、覚え方はこれだ!語呂合わせも紹介!

 

スポンサーリンク
社会の勉強が苦手だ!

とにかく覚えられない。

参考書を読んでいても頭に入ってこないんだよ!


 

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

私はめちゃくちゃ社会が苦手なので

こういった悩みにすっごく共感できます(^^;)
 

参考書に載っている用語を覚えなくちゃいけない。

それは理解しているんだけど…

山の名前、国の名前、偉人の名前…

参考書を眺めていても、想像力が働かなくて

ただの文字としてしか頭に入ってきません。
 

これでは、ただの暗記であって

知識にはなっていないのです。
 

にもかかわらず、ほとんどの社会の参考書は

大事なポイントが文字でまとめてあるばかり。

社会が苦手な人にとっては、マジ苦痛ですよねw
 

と、まぁ

参考書を眺めてばかりで

一向に理解が深まらなかった私は

社会の学習を半ば諦めていました。

 

しかし

ちょっと学習する方向性を変えてみました。

すると!

楽しいくらいに理解が深まるようになってきました。

参考書では学ぶことができなかった

深い部分までの理解、そして知識のつながりが

頭の中にすっと入ってくるようになったのです。

 
理解が深まってくると、学ぶ意欲も高まり

どんどんと積極的に社会を学ぶようになりました。

こうなってくると、参考書に書いてあった

今まではただの文字としてしか認識できなかった情報も

サクサクと理解できるようになってきました。

まさに相乗効果!って感じですね(^^)

 
さて!

私は、参考書を解きまくるという学習方法から

新しい学習方法に切り替えたことで結果が出始めたわけですが

その新しい学習方法とは…??

 

社会を聴く!!

 

という学習方法です。

こちらのスタディサプリという学習コンテンツを利用して

社会の授業を聴くことにしました。

スタディサプリとは


 
プロの社会講師が授業をしているので

話が面白い!!

雑学的な感じで、いろんな知識を話してくれるので

どんどんと興味がわいてきて

知識欲が深まってきます。

 
その結果

社会の知識が身についてくるし

社会のことが好きになってきます(^^)


この状態にまでなると

あとは、いろんな参考書を

1人で読んでいても勉強が苦ではありません。

 

  社会が苦手だ…

どうしても覚えられない…

でも、なんとかしないといけない…

そんな悩みを抱えている方がおられましたら

私が社会を好きになるきっかけをくれた

スタディサプリを試してみるといいですよ!
 
今なら14日間の無料体験ができるようですので

まずは、社会を聴く!の効果をお試しください(^^)

スタディサプリの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です