【中学公民】国会のしくみをわかりやすく!衆議院と参議院の違いとは?

みなさんは、国会のしくみがどうなっているか知っていますか?

 

国会は、選挙で選ばれた代表者で構成されているんだ。

日本の国会は、衆議院と参議院の2つからなります。

 

国会はどんなしくみになっているのかな?

衆議院や参議院はどんなはたらきをしているのかな?

今回は、国会のしくみを詳しく解説していくよ!

国会のしくみ~二院制とは?~

民主政治は、国民が選んだ議員で構成される議会を中心に行われます。

これを議会制民主主義というよ。

議会では、国民にとって重要な問題を審議して決定しているんだ。

 

議会の中でも、国民を代表する議会を国会と呼びます。

国会は、衆議院と参議院の2つからなる二院制をとっているんだ。

 

どうして2つの議院があるのかな?

それには、大きく3つの理由があるんだ。

  • 2つの議院が異なった方法で選ばれることで、さまざまな立場の意見が反映されること
  • 相互の議院がたがいのゆきすぎをおさえ、慎重な議論ができること
  • 衆議院が解散しているとき、緊急の対応を参議院に任せること

二院制の長所を生かすために、衆議院と参議院では、選挙区や任期などに違いがあるんだ。

国民にとって大切な議論を慎重に行うため、二院制は重要なしくみなんです。

 

では、衆議院や参議院はどこが違うのかな?

それぞれ詳しく解説していくよ。

スポンサーリンク

国会のしくみ~衆議院とは?~

衆議院の特徴を表でまとめたよ。

人数 465人
任期 4年
選挙権 18歳以上
被選挙権 25歳以上
選挙区 小選挙区289人

比例代表176人

解散 ある

小選挙区は、各都道府県に複数設けられ、全国合わせて289の選挙区からそれぞれ1名が当選します。

比例代表は、全国を11ブロックに分けて、ドント式で176議席を配分するんだ。

 

投票できる選挙権は18歳以上、立候補できる被選挙権は25歳以上です。

 

そして、大きな特徴は解散があること!

任期は4年ですが、それまでに解散して選挙が行われることがあるんだ。

任期が短く解散があることは、国民の意思をよく反映できます。

そのため、衆議院の優越があるんだ。

国会のしくみ~参議院とは?~

参議院の特徴を表でまとめたよ。

人数 242人
任期 6年(3年ごとに半数を改選)
選挙権 18歳以上
被選挙権 30歳以上
選挙区 小選挙区146人

比例代表96人

解散 なし

小選挙区は、都道府県を単位にして、45の選挙区で行われます。

あれ?都道府県は47あるのに選挙区は45なの?

これは、人口の少ない2つの県が1つの選挙区にまとまる合区が採用されているからなんだ。

鳥取県と島根県、高知県と徳島県の2つが合区です。

 

衆議院や参議院の選挙では、選挙区の改正が度々行われます。

これは一票の格差を小さくしていくためなんだ。

改正のたびに人数が変わるので、注意が必要!

ニュースをしっかり見ておくことが大切になってきますね。

 

また、参議院は任期が6年で解散はありません。

3年ごとに半数の141人を改選していきます。

選挙権は18歳以上ですが、被選挙権は衆議院と違って30歳以上です。

 

衆議院と参議院の違いに注意して、それぞれしっかり覚えましょう!

衆議院の優越とは?

国会の議決は、衆議院と参議院の議決が一致することで成立するんだ。

2つの議院が一致することもあれば、一致しないこともあります。

 

では、一致しなかったらどうするの?

衆議院と参議院で異なる議決となったときは、意見を調整するために両院協議会を開くんだ。

両院協議会は、衆議院と参議院から選ばれた委員で組織され、意見を話し合います。

 

さらに、両院協議会でも意見が一致しなかったらどうなるのか?

そのときは、衆議院の意思を議決として決定するんだ。

これを衆議院の優越というよ。

国会の意思を形成しやすくするため、衆議院の意思を優越させているんだ。

衆議院を優越させるのは、解散があり任期が短く、国民の意思を反映させることができるからです。

 

衆議院の優越にはどんなものがあるのかな?

次のような場合は、衆議院の意思を優越させるんだ。

【衆議院の優越】

①法律案の議決

  • 衆議院で可決・参議院で否決→衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再可決したとき

 

②予算の議決

予算は衆議院に先に提出しなければならないんだ。

  • 衆議院で可決・参議院で否決→両院協議会でも意見が不一致のとき
  • 衆議院で可決した予算を受け取ってから、30日以内に参議院が議決しないとき

 

③内閣総理大臣の指名

  • 衆議院で可決・参議院で否決→両院協議会でも意見が不一致のとき
  • 衆議院で指名の議決をしてから、10日以内に参議院が議決しないとき

 

④内閣不信任の決議

内閣不信任の決議は衆議院だけができる

 

これらのようになったときは、衆議院で決まったことが国会の決定事項になるんだ。

このようなしくみがあることで、国会に運営をスムーズにしているんだね。

 

国会のしくみまとめ!

国会のしくみについて理解できましたか?

国会が二院制であること、衆議院の優越があることはとても重要なんです。

衆議院と参議院は比較して覚えましょう!

 

衆議院 参議院
465人 人数 242人
4年 任期 6年(3年ごとに半数を改選)
18歳以上 選挙権 18歳以上
25歳以上 被選挙権 30歳以上
小選挙区289人

比例代表176人

選挙区 小選挙区146人

比例代表96人

ある 解散 なし

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です