【中学地理】アボリジニとマオリの違いは??

中学地理の学習では、アボリジニマオリといった言葉が世界地理のオセアニア州のところで出てくるね。

 

この2つの言葉は、オセアニア州の主要国であるオーストラリアとニュージーランドそれぞれの先住民の人達のことなんだ。

 

アボリジニとは、オーストラリアの先住民のことです。

人種的には、いわゆる世界の三大人種に属さない人種で、現在はオーストラリアの人口の約2.5%を占めています。

 

マオリとは、ニュージーランドの先住民のことです。

アジア人種のポリネシア系に属する民族で、現在はニュージーランドの人口の約14%を占めています。

 

というわけで、これら2つの民族はそれぞれ別系統の民族ということになります。

アボリジニとマオリの違い

これらは、先住民の人たちを表す言葉です。

オーストラリアの先住民が、アボリジニ。

ニュージーランドの先住民が、マオリ。

アボリジニとは

アボリジニはアフリカ人種、アジア人種、ヨーロッパ人種とは違った系統の人種で、オーストラリア人種とも呼ばれることがあり、イギリス人がやってくる前はオーストラリア大陸に50万~100万人いたと言われています。

 

伝統的な文化や習慣を持ち、採集やブーメランを使った狩猟の生活を行っていましたが、イギリス人の入植者が増えると迫害や差別を受けて、人口が減り続けたんだ。

 

オーストラリアは差別的な白豪主義政策を撤廃して以降、多文化社会の国へと変化し、先住民の権利回復運動が進んで、アボリジニの人口も約60万人と少し回復傾向にあります。

 

現在、アボリジニの多くは都市部に居住するようになっています。

マオリとは

マオリは、同じポリネシアの他の島からニュージーランドへ集団で移住してきました。当初は採集や狩猟の生活を行っていましたが、やがて農耕も行うようになりました。

 

マオリの伝統的文化の中で、ハカと呼ばれる踊りはニュージーランドのラグビーチームが試合前に踊ることで有名だね。

 

イギリス人の入植が進むとマオリとの戦争が起こり、マオリの土地が奪われ、人口も減少することになったんだ。

 

しかし、ニュージーランドでも先住民の権利回復運動が起こり、マオリ語も英語とともに公用語になり、マオリの国会議員枠も設けられています。

 

ちなみに、マオリの人口も現在は約60万人です。

アボリジニとマオリの違いまとめ!

それでは、最後にアボリジニとマオリの違いをもう一度整理しておきましょう。

 

アボリジニは、

オーストラリアの先住民で、人種的には三大人種とは別系統。人口はオーストラリア全体の約2.5%

 

マオリは、

ニュージーランドの先住民で、アジア人種のポリネシア系に属します。人口はニュージーランド全体の約14%

マオリ語も英語とともに公用語になっています。

 

スポンサーリンク



社会の勉強が苦手だ!

とにかく覚えられない。

参考書を読んでいても頭に入ってこないんだよ!


 

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

私はめちゃくちゃ社会が苦手なので

こういった悩みにすっごく共感できます(^^;)
 

参考書に載っている用語を覚えなくちゃいけない。

それは理解しているんだけど…

山の名前、国の名前、偉人の名前…

参考書を眺めていても、想像力が働かなくて

ただの文字としてしか頭に入ってきません。
 

これでは、ただの暗記であって

知識にはなっていないのです。
 

にもかかわらず、ほとんどの社会の参考書は

大事なポイントが文字でまとめてあるばかり。

社会が苦手な人にとっては、マジ苦痛ですよねw
 

と、まぁ

参考書を眺めてばかりで

一向に理解が深まらなかった私は

社会の学習を半ば諦めていました。

 

しかし

ちょっと学習する方向性を変えてみました。

すると!

楽しいくらいに理解が深まるようになってきました。

参考書では学ぶことができなかった

深い部分までの理解、そして知識のつながりが

頭の中にすっと入ってくるようになったのです。

 
理解が深まってくると、学ぶ意欲も高まり

どんどんと積極的に社会を学ぶようになりました。

こうなってくると、参考書に書いてあった

今まではただの文字としてしか認識できなかった情報も

サクサクと理解できるようになってきました。

まさに相乗効果!って感じですね(^^)

 
さて!

私は、参考書を解きまくるという学習方法から

新しい学習方法に切り替えたことで結果が出始めたわけですが

その新しい学習方法とは…??

 

社会を聴く!!

 

という学習方法です。

こちらのスタディサプリという学習コンテンツを利用して

社会の授業を聴くことにしました。

スタディサプリとは


 
プロの社会講師が授業をしているので

話が面白い!!

雑学的な感じで、いろんな知識を話してくれるので

どんどんと興味がわいてきて

知識欲が深まってきます。

 
その結果

社会の知識が身についてくるし

社会のことが好きになってきます(^^)


この状態にまでなると

あとは、いろんな参考書を

1人で読んでいても勉強が苦ではありません。

 

  社会が苦手だ…

どうしても覚えられない…

でも、なんとかしないといけない…

そんな悩みを抱えている方がおられましたら

私が社会を好きになるきっかけをくれた

スタディサプリを試してみるといいですよ!
 
今なら14日間の無料体験ができるようですので

まずは、社会を聴く!の効果をお試しください(^^)

スタディサプリの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です