【中学地理】アジア州の山脈まとめ!

中学の地理で学習する内容では

アジア州の山脈は以下の3つを覚えておきましょう!

 

アジア州の山脈
  • ヒマラヤ山脈
  • ウラル山脈
  • テンシャン山脈
スポンサーリンク

ヒマラヤ山脈

Embed from Getty Images

ヒマラヤ山脈には、世界最高峰の山であるエベレストがあります。

その他も8000m級の山々が連なる最強の山脈ですね。

何をもって最強と言うかは不明ですがw

個人的なイメージでは最強!って感じです。

 

最近では、バラエティ番組で芸能人の方が登頂を目指していましたので多くの方に認知されている山なのではないでしょうか。

このツイートにもあるように

多くの登山家がエベレストに魅了され登頂を目指しますが

あまりにも過酷ゆえ命を落としてしまう人も多いようです。

ウラル山脈

ロシアってアジア州とヨーロッパ州それぞれにまたがっています。

それを仕切る形になっているのがウラル山脈です。

 

ウラル山脈より東はアジア州、西はヨーロッパ州となっています。

 

テンシャン山脈

Embed from Getty Images

テンシャン山脈は中央アジアに位置する

中国、キルギス、カザフスタンの国境辺りに位置する山脈です。

 

アジア州の山まとめ

アジア州の山に関して必ずおさえておきたいのは

『ヒマラヤ山脈のエベレスト』

 

ここは問われやすいキーワードになっているので絶対に覚えておきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です